トピックスへ

杉の子幼稚園訪問
(ウサギを頂きました)
(H19/7/18)

「かわいいネ! うさぎの赤ちゃん!」

 昨日は、うれしいニュースがありました!
 遊佐町にある「杉の子幼稚園」より、6月に生れたうさぎの赤ちゃんをいただいたのです!
 園長先生が、杉の子幼稚園まで行って来ました。年長組さん達から、「うさぎを大切に育てて下さい。お願いします」と挨拶を受け、2羽のうさぎを園に連れて来てくれました。
 ダンボールに入って連れて来られたのは、「白地に黒の模様」ちゃんと「白地に茶色の模様」ちゃんのちっちゃいうさぎ!!思わず子ども達からは「うわーっかわいいー」の声も上がり大興奮の様子。
 2羽の子うさぎ同士くっつき合っている姿は、それはそれはめんこくて、子ども達は飽きずにずーっと見ていましたよ。名前については、只今みんなで考え中!!どんな名前になったかは、又、お知らせしますね(19日の今日、名前が決まり、白に黒は「くららちゃん」、白に茶色は「ちょこちゃん」に決定しました)。
 ニューフェイスのうさぎちゃん達も幼稚園に仲間入りし、またまたにぎやかになりそうです。 (かなりや組 つつみせんせい)
写真をクリックすると拡大します。戻る時はブラウザの「戻る」ボタンを使用して下さい。
 遊佐町にある杉の子幼稚園です。10年前に新築された園舎はとてもきれいで落ち着いた雰囲気でした。外の遊具は若草にあるものと似ていますね。プールは今年作られたものです。外から年少さんのクラスにカメラを向けると、(このおじさん誰かな?)というような表情でピースしてくれました。(宗徳)

  職員室のベランダです。佐藤フサ園長先生は、幼児教育の大ベテランで、私の祖母とも親交がありました。ご高齢ですが、園長同士の集まりにも必ず本人が出席され、適切な意見を仰る現役バリバリの園長先生です。物腰はいつも穏やかで、「子ども達からパワーをもらってます」とにこやかに話されていました。
 ここからいつもは鳥海山がくっきりと見えるそうですが、この日はあいにく霧がかかっていて見えませんでした。でも最高の環境ですね。

 ウサギ小屋で子ども達がお世話をしていました。今回いただくウサギも、ここで生れたのでしょうね。愛情いっぱいに育てられているのがわかります。

 お父さん達のPTA組織「すーぱーぱぴーず」製作の「ぴょんぴょんおがわ」です。井戸から出る冷たい水が気持ちいいです。小エビやタニシなども住んでいるそうです。杉の子さんのお父さん達は、毎年子ども達のためにいろいろな活動をしています。最後の写真にもあるように、今年は紙飛行機作りをしたそうです。
 実は、男性保育者の土門先生(下の方の写真に出てます)が、昨年4月のすくすく畑の開墾作業に、天真幼稚園の今野先生と共に参加してくれ、反省会でも若草のお父さん達と一緒に懇親(痛飲?)しました。その時のお父さん達のパワーに刺激を受け、「すーぱーぱぴーず」発足につながったそうです(その時の経緯はこちらで紹介しています)。お父さん達のパワー、勢い、大ざっぱさ、物作りへの情熱、反省会好きは、どこの世界でも共通しているのだなあと思いました(?)。

 こちらも土門先生が中心になって活動している、杉の子「すくすく畑」です。いろいろな野菜が植えられ、若草すくすく畑と違って雑草もきれいに刈り取られ、とてもいい畑です。2枚目の写真のビニール袋は、お土産として、若草すくすく畑から持ってきた特製堆肥が入っています。これで更にすくすく育つこと間違いなし!
 最後の写真は、玄関前に飾ってあった収穫作物です。美味しそうですね。

 ホールにみんなが集まり、ウサギのお別れ会をしました。私も皆さんから歓迎を受け恐縮でした。
 年長の子ども達から、「大切に育ててください」、「食べ物をきちんとあげてください」、「ウサギ当番を決めてお世話してください」などとお願いされ、子ども達のウサギに対する並々ならぬ愛情を感じ、感激すると同時に、ちょこっとプレッシャーも感じました。杉の子生まれのウサギ達、元気に育ってくれよ!
 一人一人ウサギをなでてやり、最後のお別れをしました。

 少しの時間でしたが、杉の子幼稚園の皆さんから大変お世話になりありがとうございました。逆にお土産までいただき申訳ありません。帰る時、みんなが見送りに来てくれました。「ウサギ頼んだよー!」。「はい、わかりました!」


若草幼稚園
 若草に戻ると、すぐに年長のみんなに紹介しました。かわいいウサギがやって来て、みんなとても嬉しそうでした。名前を決めようということで、いろいろな案が子ども達から出されました。さてどんな名前になるのかな?
(7月19日の今日、名前が決定しました。白と黒の模様のウサギは「くららちゃん」、白と茶色の模様のウサギは「ちょこちゃん」に決まりました。)

 しばらくの間、年少組から砂場に行く玄関の所でウサギを育てることにします。年少や年中の子ども達もウサギ小屋に駆け寄り、新しくやってきた仲間をじっと見つめていました。飼育小屋にいるクーちゃん、すくすく畑にいるタロウとハナとも後日対面させたいと思います。