OHHO日記

1999/11/21〜2001/10/13レイアウト更新〜 田熊孝浩

ポン!歌謡曲の雑誌「OHHO」オッホ・ネット版日記 【リンク・フリー】

2004年12月31日(金)
2004年、最終日。


 ふー、ようやく、2004年も最終日となった。

 それにしても、今年は日記をほとんど書かなかった。
 書かなかったというか、書けなかったとというか。
 1月1日の元日から吐血した人を病院に運ぶということから始まった2004年もあと数時間。

 吐血した人も、吐血するまでより元気になった(こういうこともあるのね)。
 石井英夫さんが産経新聞さんで35年間続けた『産経抄』も年末に終了した(さびしいな)。
 昨日、奈良の誘拐殺人事件の犯人もつかまった(よかった、よかった)。

 さて、明日から2005年。

   ●

 と、その前に、今日は今年もNHKさんの紅白歌合戦を観なくっちゃ。

 「NHKさん、倉木麻衣さんを紅白の出場者の一人に選んでくださって、ありがとうございました」

 ということも言っておかなければ。
 倉木さん、頑張ってね。
 紅白にはもう出てほしくはなかったけれど、応援しております。
 いろんな人と仲良くなって、ぜひ、今年こそは紅組に勝利を。

   ●

 奈良はこの冬初の雪。
 ボトンボトンと落ちる雪で、しっかり積もっています。
 東京のNHKホールはどうかな?

   ●

 ようやく、さっき、Mai-K.netさんで『Love, needing』を試聴(←倉木さんの新曲です)。
 ジャケットは、この寒い冬に肩を出した寒そうな衣装で、ということと、ポーズと化粧がお姉さんぶっているな、と思った。温かそうな赤色をイメージ色にしているのはいいかも。
 でも、全体から、かもしだしている、夜の人っぽいところは、ノーサンキュ。CDショップで手にとって見るのが恥ずかしく、レジまで持っていけない人が出てくるのではないか。
 インターネットショッピングがもう少し普及すれば、そんなことどうってことないことになるんだろうけど、う〜ん、ぼくは少し引いた。
 やっぱり、CDのジャケットには倉木さんの顔写真は必要ありません。

 で、試聴した『Love, needing』。
 何も思わなかった。
 取り立ててすごいとも、取り立ててよくないとも。
 この感覚って、『Secret of my heart』を初めてちょっとだけ聴いた時に似てるかも。
 むふ。

   ●
 
 さて、あと6時間か7時間後、倉木さんが紅白に登場するのか。
 倉木さん、来年もよろしくお願いします。
 そして、みなさん、よいお年を。

 来年は、タイムを計ってくれる5キロのマラソン大会に出てみよう(この前、3キロくらいのコースを走ったら、最初の10メートルで左足がつった。とほほ)。
 ホームページが普通に作れるようになることも目標にしたいな。
 うどん屋さんになる夢は去年の年末から封印中。したいと思ったら、突っ走ってしまいそうになるもんな。その前に、日記を書く時間がなくなってしまったことを、少しずつ解決していかないと。
 それにしても、今年は自分の会社の社長に暴言を吐き続けた。何回睨み合ったかわからない。そのやりとりが、どうか明日へ架ける橋となりますよーに。

 身内で2人の人がなくなり、2人の同僚がやめていった。
 みんな好きな人だったのになぁ。

   ●

 今年は、落ち着いて紅白が見れそう。
 去年出てくれたからかな?

 気を楽にね。
 みんながついてる、ついてる。

 さて、倉木さんは歌っているどこかで、指で「L」の字を描いてくれるかな?
 

▲トップヘ