2012年6月6日の金星の太陽面通過 (概要)


撮影日時:2012年6月6日,時刻は写真中に記載
光学系:ペンタックス7.5cm ED屈折+パワーメイト2.5X (1250mm, F16.7)
バーダープラネタリウムアストロソーラーフィルタ使用
タカハシEM-200赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD700
撮影地:新潟県上越市・たにはま公園

カメラ設定:記録フォーマット…JPEG-FINE(4256×2832)
撮像サイズ…FXフォーマット (36×24mm)
感度…ISO400相当,ホワイトバランス…太陽光




撮影メモ: 2012年6月6日に,21世紀最後の金星の太陽面通過が観測されました。日本では朝から昼過ぎにかけて全経過を見ることができる,大変な好条件に恵まれました。
関東・東北地方は天気が悪かったため,在住地の茨城県から新潟県西部まで遠征しました。現地では時折雲の影響を受けたものの,第1〜第4接触を含む,全経過の8割ほどを観測することができました。 この写真は上から順に第2接触,経過中央,第3接触を捉えたものです。
次ページ以降に,今回の金星の太陽面通過を捉えた様々な写真を公開しています。


観測風景





金星と土星の大接近(2016/1/9)

太陽面通過・金星の動き(2012/6/6)


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2012 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ 月面・惑星写真集