2013/11/23早朝の2012S1アイソン彗星


撮影日時:2013年11月22日 29:09から29:16にかけての1分露出6コマをコンポジット
光学系:タカハシ16cmイプシロン (f=530mm, F3.3)
アイダスLPS-P2-FF光害カットフィルタ使用
タカハシEM-200赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:キヤノンEOS Kiss X4 (改造)
撮影地:茨城県日立市・久慈浜海岸

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(5184×3456)変換
感度…ISO400相当






撮影日時:2013年11月22日 29:08から29:12にかけての30秒露出8コマをコンポジット
光学系:AFズームニッコールED 80-200mmF2.8 (f=200mm, 絞りF4.5)
アイベルCD-1ポータブル赤道儀にて自動ガイド
デジタルカメラ:ニコンD700
撮影地:茨城県日立市・久慈浜海岸

カメラ設定:記録フォーマット…14bit CCD-RAW→16bit TIFF(2784×1848)変換
撮像サイズ…DXフォーマット(24×16mm)
感度…ISO800相当,ホワイトバランス…太陽光




撮影メモ: 近日点通過の1週間前となったアイソン彗星を,薄明中の東の低空に何とか捉えました。 てんびん座の領域に入っており,太陽との離角は約20度です。コマの明るさは約3等級でした。 低空の雲の影響があり不鮮明ですが,前日(11/22早朝)の写真と比べると,コマから釣鐘状にダストテイルが伸びており,その形状が大きく変化していることがわかります。 2枚目の写真を見ると,淡いイオンテイルが地平線から斜め上に向かって6度近く伸びています。
アイソン彗星は11/29に太陽をかすめた際に崩壊・消滅し,12月上旬に期待された雄姿は残念ながら幻に終わりました。
※1枚目:写野角2.4×1.6°
※2枚目:写野角4.56×6.86°(天頂が上)





2014/3/22の2014E2ジャック彗星

2013/11/22早朝の2012S1アイソン彗星


御意見,御感想をお聞かせください。 →メールはこちらまで・・・

Copyright(c) 2013 by Naoyuki Kurita, All rights reserved.
 ホームページ  彗星写真集