表紙へもどる  

   送料はかかりません。

 

薬用ケイグロウの健康科学  Q&A

     

  Q : 髪の毛の素は血液から作られる?

 A : 毛髪の根(毛根)は毛細血管が入り組んだ毛乳頭と毛母細胞から成ります。毛乳頭に入った血液の栄養分は、毛母細胞にいきわたり、細胞分裂をどんどん繰り返します。増えた細胞は上へ上へと押し上げられながら角質化現象を起こ し、毛に変わっていきます。血液を素として生まれた毛は髪となり、3〜5年間成長を続け後、退化期、休止期を経て新しい毛に押されるように抜け落ちます。これが健康なヘアーサイクルで、一日に50〜100本は自然脱毛します。

         

  Q : 髪を育てる方法は?

 A : 「毛細血管が細って毛乳頭に血液が届かない」「毛乳頭から毛母細胞への栄養を伝達できない」「細胞に元気がない」「毛根と毛穴が皮脂で抑え付けられている」などが原因で、髪の悩みは起こってきます。そのひとつひとつに作用し、総合的に活性化することが育毛・発毛のポイントです。育毛には、まず毛が伸びる 環境が必要です。コンフリーは皮脂腺に働きかけ過剰な皮脂を抑えることにより環境を整えます。次にセンプリエキスやトコフェロールなどの成分が毛細血管に作用して血行を促進し、毛髪の素となる血液を運びます。また、ニンジンエキス、ヒノキチオールなどが働きかけ、毛乳頭と毛母細胞を活性化します。 ケイグロウは発毛のメカニズムに必要な数種の成分の働きにより、じっくりと太く黒い毛を育てます。

     

  Q : シャンプーが必要なわけは?

 A : 頭皮で分泌される皮脂量は皮膚の約5倍です。それだけで頭部は油っぽく汚れやすい部分です。また毛髪のため、汗が蒸発しにくく頭皮を覆います。このような原因で毛穴が汚れて塞がれると、頭皮は皮膚呼吸が出来なくなり、毛根が 衰弱して毛を育てる力を失います。このことから育毛には、絶えず頭皮と髪を清潔に保つことが大切です。毛穴を掃除して毛が伸びやすくするとともに、づくりが欠かせません。また、長年あきらめていたため、毛穴が小さく縮んで しまっていることもあります。この場合は頭皮に潤いを持たせ、柔らかくし、伸びる環境をつくります。

         

  Q : 毎日シャンプーしても大丈夫?

 A : ケイグロウの薬用シャンプーは頭皮と髪にやさしい成分配合ですから、毎日シャンプーしていただいても大丈夫むしろ、「毛穴を塞いだ頭皮を正常にする」ということから、頻繁に洗ってください。  

         

  Q:ご利用者の声は?  

 A : シャンプーとヘアエッセンスを毎日続けてご使用いただいた声の代表は、2週間ぐらいで、「髪がふくらんだ感じがする」抜け毛が減った」など、毛根が強くなってきたのが原因と思われる声をいただいています。2〜3ヶ月ご使用の方に拡大モニターで見ていただくと、あきらめていた頭皮に黒い点(毛根)があらわれ、毛穴を中心に皮膚の活性化がみられます。中には、黒い点がはっきりと毛になり、頭皮から飛び出し、勢いよい髪に育っていくのがわかります。して、ご使用いただいて6ヵ月、「薄かった箇所が目立たなくなった」「髪の毛が太く黒くなりつやが出てきた」などの喜びの声を多数いただいています。

 

 今すぐご注文

ご注文はこちらからどうぞ

 

メールはこちらからどうぞ

表紙へもどる

 Copyright© 2003 Natural Foods DONGURI  All Rights Reserved.