おとめ座 φ

φVir

光度差のあるペアです。これだけ光度差があると大気の影響を大きく受けるので、好条件が必要な対象です。おとめ座Qと似たイメージですが、こちらの方がより好条件を必要とします。
φVir 赤経:14h28m、赤緯:−02.2゜
 4.8(K0)−9.3 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.