Σ1833 Vir

Σ1833Vir

てんびん座との境界付近にあるベージュのペアでなかなか楽しめます。もう少し光度が大きいときっと見ばえがしたことでしょう。28分西にはΣ1788があります。赤道儀の場合ついでに見ると良いでしょう。過去163年間で離角が1.2”、位置角が7゜増加したことが報告されています。
Σ1833Vir 赤経:14h23m、赤緯:−07.8゜
 7.6(G0)−7.6 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.