Σ1627 Vir

Σ1627 Vir

全天第2の大きさを誇るおとめ座には見ばえする重星が意外と少ないです。その中にあってΣ1627は貴重な存在です。おとめ座ηのほぼ南3.5゜のところにあるので導入も容易でしょう。
Σ1627Vir 赤経:12h18m、赤緯:−03.9゜
 6.6(F0)−6.9(F0) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.