おおぐま座α付近

おおぐま座α付近

北斗七星の先端、おおぐま座α付近です。αはドゥーペという別名があり80光年かなたに輝きます。1.9等と4.8等の見事な連星で周期は45年です。2000年時点での離角は0.4”で分離は極めて困難です。OΣ235も周期73年の連星ですが、離角は0.6”(2000年)で口径20cm以上の対象です。
画像北西に2つの赤い星が輝きます。おおぐま座VYは炭素星で全天で最も赤い星の1つです。おおぐま座Rは周期302日のミラ型変光星です。
のところには渦巻銀河NGC3259があり、HSTによる美しい画像が公開されています。

ESA/Hubble Webサイトへ 渦巻銀河 NGC 3259

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.