おうし座 θ

θTau

ヒヤデスの中にある広角重星です。肉眼でもハッキリわかるほど離れています。望遠鏡を使うと見事な色のコントラストで見ばえ充分です。可能な限り低倍率で見たい対象です。
θTau 赤経:04h29m、赤緯:+15.9゜
 3.4(F0)−3.8(K0) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.