バーナード星で見るオリオン座

バーナード星で見るオリオン座 左は地球から見たオリオン座、右はバーナード星から見たオリオン座です。オリオン座は1等星を3つも持ち、その素晴らしさに磨きをかけます。その星の1つ、三ツ星の左下延長線上で黄色に輝く1等星が我々の太陽なのです。オリオン座は地球から見た形に比べやや変形し、近距離の星々が太陽の方向へ若干シフトしています。特にオリオン座π3 は地球から25光年の近距離にあるため、バーナード星では相対位置が大きく変化し、光度も約1等低下しています。
この2つの画像を交互に見ると、6光年の距離を一瞬でワープしたような気分になりませんか?太陽とバーナド星との間の空間を感じることができませんか?
そして、もしバーナード星の惑星系に我々と同じ知的生命が生まれていたら、彼らはオリオン座の一員として堂々と輝く太陽をどのような想いで見てくれるのでしょうか?この星がブルーに輝く第3惑星を持つことに気づいてくれるでしょうか?その惑星上では数学を発見し科学を組み立て、さらにテクノロジーを発展させて宇宙の始まりと終局に対する考察を行おうとしている生命体の存在することなど信じられるでしょうか?

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.