h4964 Ser

h4964 Ser

白と青のペアです。離角が大きく伴星も暗く、あまり見ばえする対象ではありません。過去80年間で離角が0.6”減少したことが報告されています。画像には1959年測定の文献値を記載しました。
h4964Ser 赤経:17h35m、赤緯:−11.2゜
 5.7(B8)−8.7 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.