さそり座 ν

νSco

伴星がさらに離角は2.3”の重星になっています。低空でなかなか好条件にならないのですが、光度が小さいので分離は比較的容易です。もし抜群の好条件下に恵まれた時には、細長く見える主星も注意深く見てみましょう。離角0.9”の重星になっています。
νSco 赤経:16h12m、赤緯:−19.5゜
 (4.3(B2)-6.8)-(6.4(B9)-7.8(B9)) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.