アンタレス (さそり座 α)

アンタレス

最高レベルの条件が必要な重星、それがさそり座αのアンタレスです。主星と伴星の光度差は約60倍、しかも離角が2”少々とくればその困難さは想像できると思います。おまけに日本では南中高度が小さく大気の乱れを受けやすいので極めて難物です。このペアのコントラストは数ある重星の中でも最高と言われています。主星は半規則型の変光星で、通常は0.9〜1.1等の範囲で光度が変わります。周期878年の連星系で現在離角は減少中です。2020年の離角は2.3”でますます見にくくなってしまいます。
αSco 赤経:16h29m、赤緯:−26.5゜
 1.2(M1)−5.4(B3) SS

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.