オリオン座 η

η Ori

離角が小さく難しい対象です。真冬よりも春の夕方や早秋の夜明けに見る方がよいでしょう。口径の大きな望遠鏡ではオリオン座ζよりこちらの方が見やすいようです。過去136年間で離角が0.9”増加し、位置角が10゜減少したことが報告されています。
ηOri 赤経:05h24m、赤緯:−02.4゜
 3.8(B1)−4.8(B8) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.