アルニタク (オリオン座 ζ)

ζOri

アルニタクと言う固有名のある冬屈指の重星です。冬は季節風が吹き大気の安定しない日が多く分離は困難です。冬型の気圧配置が崩れ、移動性高気圧の中心が過ぎるようになると大気は安定し絶好の観望チャンスとなります。もしこの星を綺麗に分離できたなら、16分西にあるオリオン座ηも分離できるでしょう。周期1509年の連星で、離角は少しづつ減少しています。2030年には2.1”となり、ますます見にくくなります。
ζOri 赤経:05h41m、赤緯:−01.9゜
 1.9(O9)−4.0(B0) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.