へびつかい座 ρ

ρ Oph

アンタレスの北約3゜のところに双眼鏡でも分かる三重星があります。主星を望遠鏡で拡大するとこれも重星であることが分かります。離角は小さいのですが光度差が小さいため比較的見やすい重星です。過去174年間で離角は1.2”、位置角は23゜減少したことが報告されています。
ρOph 赤経:16h26m、赤緯:−23.4゜
 (5.0(B2)-5.7(B2))-6.7(B3)-7.2(A) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.