バーナードループ北東部

バーナードループ北東部 M78

オリオン座中心部を北東〜南西にかけて東半分をループ状にガス星雲が覆っています。これをバーナードループと呼んでいて、超新星爆発の影響により形成されたと考えられています。バーナードループの中でも北東部は最も濃くなっています。
印のところには、散光星雲HH110があります。誕生したての星がジェットを放出している美しい画像が、がHSTにより撮像されています。

STScI Webサイトへ Herbig haro 110

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.