かに星雲 (M1)

かに星雲

かに星雲は西暦1054年に現れた超新星の残骸です。超新星とは大きな星が寿命をまっとうし大爆発したものです。かに星雲は今でも凄いスピードで膨張しています。超新星は大爆発により炭素、酸素、窒素、リン等重い元素をたくさん宇宙空間に放出します。それらの元素がやがては集まり、そして環境が整えば有機物や生命体が生まれるのです。
M1 赤経:05h32m、赤緯:+22.0゜
 8.5等、視直径5’、6500光年 

STScI Webサイトへ かに星雲
かに星雲とパルサー
かに星雲中心部
かに星雲中のパルサー

ESO Webサイトへ かに星雲 M1
かに星雲中心部
かに星雲 M1

AAO Webサイトへ かに星雲

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.