アルギエバ (しし座 γ)

アルギエバ

しし座の重星と言えばこのペアでしょう。アルギエバという別名もある黄金色の連星です。春の重星シーズンの最初を飾るにふさわしい超大物と言えるでしょう。周期は619年ですが離角変化は小さく、2030年でも4.5”であまり変わりません。
γLeo 赤経:10h20m、赤緯:+19.8゜
 2.2(K1)−3.5(G7) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.