インディアン座 θ

θ Ind

インディアン座、つる座、くじゃく座、きょしちょう座の4つのα星の交差点にあります。インディアン座というと何もない星座のような印象を受けますが、白と水色のなんとも爽やかなペアで必見です。過去157年間で3.2”の離角増加、33゜の位置角減少が報告されています。
2006年6月14日、この星の北東約0.5゜のところでγ線バーストが観測されました。

θInd 赤経:21h20m、赤緯:−53.5゜
 4.5(A5)−6.9(A7) 

ESO Webサイトへ γ線バースト GRB 060614

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.