ヘルクレス座 δ

δ Her

光度差は大きいのですが、離角も大きく容易に見ることができます。この重星は離角、位置角の変化が大きいのですが、これは連星系であるためではなく、主星より近くにいる伴星の固有運動によるためだと考えられています。過去165年間で離角は11.9”減少し、位置角は75゜増加したことが報告されています。
δHer 赤経:17h15m、赤緯:+24.8゜
 3.1(A2)−8.2 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.