エリダヌス座 f

f Eri

秋と冬の境目、南の空は本当に寂しいものになります。しかし空の暗い場所に行くとエリダヌス座が地平線上に横たわっている壮大な光景を目にすることができます。f星はエリダヌス川の中流に輝く美しい重星です。南の空の開けた場所ではぜひ見たいペアです。低空にありますが分離は問題ないでしょう。過去157年間で離角は0.9”、位置角は15゜増加したことが報告されています。
fEri 赤経:03h49m、赤緯:−37.6゜
 4.8(B9)−5.4(A1) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.