りゅう座 μ

μ Dra

離角は小さいのですが、等光のペアで大気が安定していれば楽に見ることができます。周期672年の連星で、現在離角は増加中です。2040年には3.0”となりかなり見やすくなります。
μDra 赤経:17h05m、赤緯:+54.5゜
 5.8(F7)−5.9(F7) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.