Σ1516 Dra

Σ1516

北斗七星のひしゃくの先端にあるおおぐま座αから、α、βの長さを2.5倍北極星の方向へ延長したところにある橙色のペアです。過去164年間で離角は49.7”増加し、位置角は196゜減少したことが報告されています。
Σ1516Dra 赤経:11h15m、赤緯:+73.5゜
 7.6(K5)−8.1 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.