はくちょう座 μ

μ Cyg

太平洋高気圧がドッと腰を据えた猛暑の宵、星のまたたきの小さい時を狙ってぜひ見たい対象です。離角が小さく分離には好条件が必要ですが、運良く分離できた時はすごく得した気持ちになります。公転周期789年の連星で現在離角は減少中です。2040年には離角1.2”となります。194”離れたところにある7等星はファインダーで楽に確認することができます。
μCyg 赤経:21h44m、赤緯:+28.8゜
 (4.8(F6)-6.1(G2))-6.9(A5) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.