はくちょう座 δ

δ Cyg

星のまたたきの少ない静かな夜。遠くを通過するため普段なら聞こえない夜行列車の音がなぜか良く聞こえるような夜。そんな日は気流が安定し絶好の重星観望日よりです。特に光度差の大きい接近した重星は、よほど気流が安定してないと美しい姿を見せてはくれません。はくちょう座δは光度差が25倍もあり、かなりの好条件が必要です。周期780年の連星で離角は徐々に増加しますが、2040年でも2.9”と相変わらず難しい対象です。
δCyg 赤経:19h45m、赤緯:+45.1゜
 2.9(B9)−6.3(F1) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.