ケフェウス座 δ

δ Cep

肌色と澄んだ青色のペア、ケフェウス座δは非常に美しい重星です。もう少し接近していたらさらに美しさを増したことでしょう。主星は3等〜4等に変光する有名な変光星です。ケフェウス座δは星自体が脈動しており、変光周期と絶対光度とに特徴的な相関があります。このような変光星をセファイドと呼んでいます。ハッブルは大望遠鏡を使用して系外銀河の中にあるセファイドの観測を行いました。その結果それらの銀河が銀河系の外にある天体であることを明確にしました。セファイドは人類に宇宙の大きさを教えてくれたのです。
δCep 赤経:22h29m、赤緯:+58.7゜
 3〜4(F8)−6.3(B7) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.