ケフェウス座 β

β Cep

ケフェウス座βは光度差のある重星です。光度差の大きい重星は伴星がかわいくて、なかなか楽しいものです。これだけ離角が大きいと分離も問題なくいつでも楽しめます。主星は周期0.2日の有名な変光星ですが光度変化はごくわずかです。
主星は強力な磁場を持ち周辺にはリングを形成していると考えられています。STScIのサイトではそのイメージを見ることができます。

βCep 赤経:21h29m、赤緯:+70.6゜
 3.2(B1)−7.8(A2) 

STScI Webサイトへ 星磁場が形成するリング状星雲

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.