ケンタウルス座 N

NCen

白と青のペアです。ケンタウルス座ε、と直角三角形を形成する位置にあることを覚えておけば導入は容易でしょう。南南東約1.2゜のところにあるR227は、口径10cm以上で好条件時には分離できるでしょう。
NCen 赤経:13h52m、赤緯:−52.8゜
 5.4(B8)−7.6(A3) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.