ぎょしゃ座 ω

ω Aur

冬は季節風が吹き荒れ気流の安定しない日が多く、重星観望にはハードな季節です。ぎょしゃ座ωは離角もまずまずで天頂付近を通過するため、比較的見やすいペアです。過去174年間で離角は1.8”減少し、位置角は9゜増加したことが報告されています。
ωAur 赤経:04h59m、赤緯:+37.9゜
 4.6(A0)−7.8(F5) 

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.