Δ216 Ara

Δ216

さいだん座北部、さそり座との境界にあるファインダーでもそれと分かる広角ペアです。白と水色のさわやかな色が楽しめます。できるだけ低倍率で見るとよいでしょう。好条件時には倍率を上げて細長く見える主星を拡大すると、離角2.2”の重星(h4949)を確認できることでしょう。
Δ216Ara 赤経:17h27m、赤緯:−45.8゜
 (6.0(B9)-6.7)−7.6(A0) C〜

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.