アンドロメダ座 γ

γ And

北天ではアルビレオと双璧をなす見事な重星です。主星、伴星の色彩度はアルビレオの方が高く、透明感と言うかみずみずしさがあります。とは言え、オレンジ色と水色の星が接近している様子は素晴らしい光景です。離角はアルビレオに比べ小さく、より重星らしく感じます。この星を見て重星フアンになる人もきっと多いことでしょう。5等星の伴星は5.5等と6.3等の周期63.7年の連星で離角は0.47”(2000年)。重星マニアにとってはチャレンジしたくなる対象です。
γAnd 赤経:02h04m、赤緯:+42.3゜
 2.2(K3)−5.0(B9) SS

Copyright by A.Inaka. All Rights Reserved.